ハワイ島週刊ニュース 2019年5月 #2

  • 0

ハワイ島週刊ニュース 2019年5月 #2

先週のハワイ島での大きなニュースは

何と言ってもこれでしょう!

カメハメハ大王の没後200年

5月8日の早朝5時から

アリイドライブで行進が始まりました

6月11日のカメハメハデイの

フェスティバルが楽しみですね

遡ること20日

4月にはMerrie Monarch

そして5月1日にはLeiDayと 賑やかだった

カラカウア王の身に回り

とても陽気な王様だったとのことなので

さぞや お喜びであったと思いますね

断崖絶壁から墜落事件が二つ

一つはサーフィンのスポットでもある

Honoliiビーチでワンちゃんが墜落

そしてもう一つは これはもっと大変

キラウエア火山のクレーターに32歳の男性が!

レスキュー隊の手で見事に救出され

ヘリで病院に運ばれました

害木に指定されてる アルビジアの木

土地所有者は隣接する土地の木も

不利益をもたらす場合は それらを

伐採と排除が可能になりました

嬉しいニュースです

わがやの眺めを阻害している木も

誓い将来伐採が可能となるでしょう!

鮫により襲撃被害が続くハワイ州

この度マンタやドルフィント同様に沿岸生物の保護指定から

鮫は排除がされたようですね

ただ色々と厳しい条件があるようですが。。。

ヒロ空港から嬉しいニュース!!

先月から乗り入れが始まった サウスウエスト航空

我が町HILOに新たなフライトが決定か

ホノルル~ヒロ間を1日4便

ヒロ~アメリカ本土も就航だそうです

これで ぼったくりのハワイアン航空の独占にブレーキが期待できます

冒頭のニュースはKONAでの様子ですが

HILOでもベイフロントの銅像には献花が

8日の夜明けとともに供えられました

6月10日の夕方5時からは

右腕に多くのレイが掛けられることでしょう

僕も献花させていただけることになりました(感謝)


Leave a Reply