これをコミュニケーターと呼ぶには違和感が!

  • 0

これをコミュニケーターと呼ぶには違和感が!

アニマルコミュニケーターの

アメリア・キンケードさんの3週間のワークショップが

終了して、特に後半の上級者クラスを

近くで傍観していて思ったのは

口ではどう説明したら皆様に伝わるのか

解らないのですが

要するに 自分の飼ってるペットと

コミュニケーションを取るのは

基礎中の基礎で

5年も飼っていたら誰だってそれなりの

コミュニケーションは取れるよね

このクラスでは約30分にあいだで

初めて会ったワンちゃんとの

コミュニケーションが取れるようになったら

ワンちゃんは飼い主さんと

散歩に出かける

その時に

彼らの頭の中に入って行って両目となり

彼らが何を見 何を考えてるかを

自分自身が同じ境遇になる

ワンちゃんが見ているものを

同時に 生徒たちは我が家で瞑想を交えながら

ノートに書き留めてゆく

その答えを

ワンちゃんと散歩に行って帰ってきた飼い主に

ノートの内容を言って

正解率を上げる訓練のようだ

実際に飼い主さんが気が付いていない風景も

沢山あるので 1時間前に行った散歩コースを

ユックリと皆で通ってみると

なんと!

散歩中にワンちゃんが見た風景が掛かれているノートと

次々と繋がって来るのだ

これって

「ミディアム」の世界だよね

とってもハードな講習のあと

見事に Lisa嬢は

免許皆伝!卒業されました!

どちらかと言えば

僕が一番信じない世界

「ミディアム」

目の当たりで体験すると

信じざるを得ませんよね

今日のお話は

わが家で起きた不思議な不思議な 体験を書いてみました

明日はクジラとマンタたちとの

ランデブーです

彼らのパワーがどう出てくるか

興味津々です


Leave a Reply