Monthly Archives: 1月 2018

  • 0

バニアンドライブ・アート展

週末の午後

バニアンドライブの周囲の場所で

リリウオカラニ公園を含む

バニアンのエリアから撮ったのや被写体とした

絵画や写真のアート展が開催されました

展示会場の一つである

ヒロベイ・カフェからダウンタウンを望む

この会場では

昨年のフェスティバルで選出された

リリウオカラニ公園の写真で作った

カレンダーの展示即売会

作家たちも集結していて

カレンダーを買って下さった方々へ

サインをする光景も、、、。

展示場はドライブ沿いのギャラリーと

各ホテル

僕の作品は ナニロアホテルのロビーに

展示していただきました

スイサンの近くから撮った

「スーパームーンがポリアフにキスをした」

「白いベールのマウナケア」

そして

昨年のクリスマスイブの夕方に撮った

「灯りの入ったランタン(灯篭)」

HULA以外の作品をギャラリーで見て頂くのは

あまり経験がないので

年甲斐もなく

緊張の一日でした(笑)


  • 0

「日本丸」マストに登って「Aloha &Mahalo」

先週末に日本丸が10年ぶりにヒロの港に寄港

歓迎レセプションの模様を先日

皆様に見て頂きましたが

あっと言う間の4日間が過ぎ

彼らを乗せた「日本丸」が

ヒロ港を離れてゆきました

うっひゃーーーーっ!

凄いね!

120人の訓練生

ハワイ島を楽しめましたか?

海の男達の

初航海だそうで

次はホノルルに立ち寄って

お買い物!

若者たちに お土産は何が良いですかね?と

目がキラキラ輝いていました

約1割が 女子学生

みんな

可愛いかったな。。。

みんな 全く日焼けしていなかったので

甲板で水着になって

甲羅干しはやらないの?と尋ねたら

キャッキャキャッキャと

笑っていました

風のない日の朝

静かに、、、、、、、、。

わが家からのショットも

とても優雅に

何艇ものヨットに見送られながら

またおいでね!


  • 0

「日本丸」が10年ぶりに寄港

先週末の朝

日本の誇る世界一美しい帆船

「日本丸」が10年ぶりに訓練生120人を乗せて

HILOの港に寄港

(写真はホノルル・アロハタワー埠頭)

横浜を出て実に29日

途中オアフ、カウアイ、マウイと

立ち寄って。。。

ヒロの日系人会主催で

歓迎のレセプションが

PUNA本願寺のホールで開催

驚いたのは 女子訓練生の顔が多く見られ

尋ねると今では 約1割いるそうです

日本全国の

5校の高等専門学校の

航海士と機関̪士の訓練生たちの初航海ということ

食事の後

力強い歌を披露してくれ

記念品も頂き

今は殆どやらないそうですが

手旗信号のデモ

ハワイでは今や恒例の

万歳三唱も教官から

正しい万歳の仕方をご教授いただき

体の脇にそろえた手をそのまま上にあげ

手のひらは双方が向かい合うこと!

(ハワイでやってる万歳は手のひらが正面に向き

これではまるでギブアップですからと 注意を受けました)

そういえば

先場所の白鵬の万歳はどうだった?

もし間違っていたら

例の横綱審議会のオッサンたちは失格だね

会場では各県人会と生徒たちの交流にと

僕たちは熊本からの2名の男子生徒と

一緒に食事をしながら

厳しい訓練の様子を聞かせて頂きました

神戸からは女生徒が1名来てたようですが

お話しする機会がなく

チョット残念だったかな?

4日間の停泊で

楽しいハワイ島観光をして

良い思い出を作ってくださいね


  • 0

2018年 最初のニュースは

去年1年で起きた大きなニュースの

ベスト10が年末の紙面には

大きく掲載されていましたが

元旦こそは雲の多いお天気でしたが

2日からは素晴らしい青空のもと

新年が始まりました

マウナケア山頂は

大雪でしたね

巨大カボチャのコンテストならぬ

アボガド・コンテストの

優勝者です

そして

今年は絶対に蔓延させないよう

デング熱の対策

ハワイと言えども 冬の期間

蚊の活動の鈍い時にこそ!

マウナロアの南斜面

約2200mのところにある

展望台まで

駐車場からハンディキャップ用の

アクセスロードが完成

レンタカー観光をされてる方

時間を作って登ってみてください

眼下にボルケーノが

雄大に広がっていますよ

今年こそは優秀な学者たちに知恵を絞っていただき

早く オヒアの木の伝染病の対策を!!!

昨年に確認できた数だけで

20万本以上の

立ち枯れが 確認されています

暗いニュースでは終われません

やはり

先週のビッグニュースは

スーパー・フルムーンでしょう!

次は何十年後でしょうかね?


  • 0

To Go! で人気のヒロのお店は?

テイクアウトという言葉は今では日本でも

よく使われるようですが

お持ち帰り(あちらの意味ではございません)

アメリカでは To GO!という言葉が主流ですね

ヒロの町で人気のToGoは何軒もありますが

レンタカー利用の観光客の皆さんが

入りやすい、買いやすいお店を

先日「地球の歩き方」のブログで

書いてみたので

すこし紹介しますね

今日紹介の4軒とも

このブログでは詳しく書いているのでご参照ください

まずは健康志向の皆さんに

特に女性人気の

アイランド・ナチュラルのテイクアウト

そして

ダウンタウンのフードコートを2軒

ファーマーズ・マーケットのすぐ隣で

入って右側に

ベトナミンサンドイッチと

左側に

細巻き手巻きの

簡単お寿司

うん?店の名前?

入ればすぐわかるよ!

味は?

不味いのは紹介しません!

バニアンドライブのホテルにお泊まりの方々には

場所的に便利なのがここかな?

24時間営業のパンケーキ・レストランの交差点の

丁度 対角線に

ここの爆弾は美味い!

いま この爆弾(Bomb)が

ヒロの町では大流行りですね

ロコテイストだから

少し味が濃い気もしますが

時間を有効に使いたい観光ドライブには

もってこいの軽食です

ドライブ中の食べながらの

運転は気を付けてね!


  • 0

ハワイと言えばKOAだよね  どんな花か知ってるかい?

ウクレレの素材には代表的な

KOAの木を使って高級品は造っていますので

完成品はよくご覧になっていてご存知でしょうが

意外と皆さん方はKOAの木そのものの

姿かたちをご存じないようで

まして葉っぱなんて見たことない!と

三日月の様な葉で

木の下には茶色になった葉が

沢山落ちていますよ

葉は本の「しおり」に良いですよね

よく見てください。

新芽の葉と成長した葉の違いを!

面白いでしょう?

1っ本の枝に

両方の葉が付いています

そして

なかなか見ることのできなかった

KOAの苗木です

あたりを見渡したら3本だけ見つけました

持って帰えって庭に植えたいと

衝動にかられましたが

この時は

良心が勝ちました!

ところで

皆さん KOAの木の花は

ご存知ですか?

我が家の庭には100種以上の植物が植わっていて

もう一つのハワイを代表する

オヒアの木は

赤、オレンジ、黄色の花が各々咲く

3本

コーヒーの木も植わっているし

やっぱ

KOAの木はぜひ欲しいと思います


  • 0

MahinaがPoliahuにKissをした💛

今朝枕もとの電話がけたたましく鳴った

親友のハービーが 「Kenji ! 山を観ろ!!」

思い出した!

昨日、彼の家で新年会をやっていた時

「明日の朝のマウナケアはナイスショーだよ」と

話していたことを。。。

すっかり忘れて酔っぱらって寝過ごしたのだ!

スーパー・フルムーン

電話が鳴った時に

窓から見たのが これ!

電線が邪魔になるが

大きなお月様が雪のマウナケアの上に

ぽっかりと浮かんでいる

スーパームーンは

いつもより30%ほど大きく見えるのだ

近くの公園に行って

滑り台に昇って夢中で撮った

早い!

あっと言う間に隠れちゃう!

お月様が

雪の精「ポリアフ」にキスをした

この間わずかに1分

あっと言う間にマウナケアの向こうに沈んでしまいました

Harvey 電話くれてありがとう!

年に一度の

いや 何年かに1回の

天体ショーを 見逃すところだった

まして

雪の積もるマウナケアに沈む

スーパー・フルムーン!

こんなタイミングで撮れるなんて

今年は春から

縁起がいいワイな~っ!


  • 0

あけましておめでとうございます!ハワイも新年を迎えました!

2018年の始まり

年男にとっては大いに飛び跳ねようと

気持ちも新た 「初日の出」に誓ってまいりました

万年青年を自負するKenjiも

還暦(笑)

良い年の大予感

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年を迎えるにあたって

「年男」の気合の入った

お正月飾りを

特とご覧あれ!

HILOの町に住んで22年目が

始まりました

我が人生のフィナーレを演じるにはまだ早いですが

年齢的にも半分が過ぎたころ

このハワイ島に移り住み

寿命の4分の3あたりが過ぎたのは事実

最終章を迎えるにあたり

今までとは また違った夜明けを迎え

もうひと頑張り

がむしゃらに走ってみようかと

クムカヒ岬に昇る

「初日の出」に

誓ってまいりました

昨年までお世話になりました

皆さま方に心の芯から感謝申し上げるとともに

昨年同様に いや

それ以上にご指導 ご鞭撻

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年 元旦