Monthly Archives: 8月 2017

  • 0

ハワイ島週刊ニュース 2017-8月第4週

今週も色々ありましたね。

先ずは自然界を代表して

日食!

ハワイ島でも部分日食が観れました

ボルケーノに住む

環境音楽のスペシャリストの

JoeOkudaさんが

見事にボルケーノの森から見事に。。。

今年の初冠雪は1か月早かった!

日本と同様にハワイの天候も

予測不能

もう一つはコントロール不能の

地球のいたずら。。。

オーシャンエントリーには

滝の様に!

真っ赤な溶岩流の手前には広大な

デルタ(熔岩棚)

いつ7000m下の海底に

崩れ落ちてゆくか予測不能のため

近づくことは出来ません。

ローカルニュースを二つ

先ずはハワイ大学ヒロ校の寮

昨年対比で 30%以上の

入室があり大学側もほっ!

リリウオカラニ公園の100周年記念イベントが

毎月・毎週の様に開催されています

9月9日が楽しみですね

フェスティバルが予定されています。

****スペシャルイベント情報****

アニマルコミュニケーター基礎養成リトリート開催

http://black-island.net/?page_id=15

 


  • 0

ヒロの町の森でコンサート

ハワイと言えば ハワイアン音楽が

いたるところで流れているイメージですが

ここHILOの町にもクラシックの好きな人も

沢山住んでるんだよ

リリウオカラニ公園の

大きな木の下でのコンサートは

バイオリンの美しい音色で

音楽ファンを魅了した

ホノルルシンフォニーのメンバーと

メインランドから来た

ソプラノ歌手

バイオリンの音色には

聞き惚れてしまって。。。

我に返ってシャッターを切った

勿論

ヒロの音楽家たちも

日頃のメロディーを奏でてくれた

ソプラノの美しい声でハワイアン音楽も

歌ってくれて

澄み切った声が公園中に広がって

木にさえずる小鳥たちとの

共演も。。。

大きな大きな木の下での

クラシック音楽のコンサート

和装の美女が

一瞬 時を止め

レトロな空気さえ 漂わせてくれた

リリウオカラニ公園の

100周年記念のイベントに

ふさわしいコンサートでしたね


  • 0

コアに魅せられて ボルケーノ・アートギャラリー

ハワイ島のアーティストたちが

ここ ボルケーノ・アートギャラリーで

個展や常設展をいつもやっているので

観光に行った時には必ずと言っていいほど

立ち寄って見学してくる

そして

いつも欲しいなあ、、、と思うのが

KOAで作ったカヌー

左の部屋には

絵画なども展示されていて

面白い作品が

いつも並んでいるよね

木工品はハワイ島を代表する

アイテムではあるが

このマンゴーの木で作ったロッキングチェアに

惚れこんだのが

足の付け根の自然なアート

美しい年輪の波紋には

思わずうなっちゃった

ホクレア号をイメージしたのかな?

とにかく

コアの木の美しさには

観れば見るほど

虜になってしまうのだ!


  • 0

ハワイアンカルチャー合宿 最終日は残りの2クラス&パーティー

先週からご紹介している

ハワイアンカルチャーキャンプ

いよいよ最後の日の紹介です

昨日PuuKoholaで作ったノーズフルートの

おさらいと 正しい歴史のクラス

先生にはKumuManuが来てくださいました

色々な大きさのフルート

音色の違いにみんなびっくり

約1時間が過ぎたころ

Manu先生の美しいメロディーに

誘われて

Kumu Leilehuaが

森の少女にタイムトンネル

清い伝説神話に

つい引き込まれてしまい

涙が、、、

さあ、最後のクラスが始まるよ

ハワイアン・フードの

クッキングスクール

森の植物たちや

海の恵みを使ってのお料理

特に

ラウラウの隠し味に使った

〇〇には!?

Kuku Leilehuaの家庭に先祖代々から続く

秘伝の味

これが 本当においしかったよね

夜も更けて

クム達をお送りするときに

庭の

月下美人たちが一緒に見送ってくれましたよ

6泊7日のハワイアン文化を勉強したキャンプ

明日の朝には

マウイ、ホノルル、日本に帰る

皆さんの心に中には

素晴しい思い出と

満足感で満ち溢れていたことでしょう

来年も8月9日からの予定

是非ご参加くださいね!


  • 0

ハワイアンカルチャー合宿 5日目は よく頑張ったよ!

ハワイアン工芸品のワークショップ

例年 参加者の皆さんが

時間の過ぎるのを忘れて 虜になる1日

今年も、、、もう帰ろうよ と声をかけても

なかなか席を外れませんでしたね

カヌーは乗り放題ですが

そんな時間はございません

みんなで手に手を取って大声上げて

先ずはハワイアンキルトのコーナー

これは時間がかかりますぞ

ラウハラ

レイメイクは やはり人気の教室

ノーズフルートもコアのアクセサリーも

頑張って始動を受けてあとは自宅で宿題です

そして IPU

若い二人はかなり しごかれていたね(笑)

そして

かご作り どこで間違ったのか

何回もやり直し

この時すでにイベント終了時間は過ぎていたが

可愛い笑顔作戦が成功!

先生はシッカリ残業させられていました

素晴しい作品の数々

御土産も出来たし最高!

心残りは

最後までカヌーに乗る時間がありませんでした

 


  • 0

ハワイアン文化合宿4日目後半は 4輪駆動でしか行けない遺跡

Puu Koholaの儀式の後

城を造るための壮大な石で築いているのだが

その石は何処からどうやって運んだのだろうか

トラックや荷物車が有ったとは思えないし、、、。

Lapakahi 州立公園は

今ではシュノーケリングのポイントでもあるが

サンゴが打ち上げられた

静かなビーチ

朝食のサンドイッチを食べながらのお勉強

昨日紹介した城跡から約15マイル

25kmも離れたこの辺りと

ハイウエイの山側に続く谷から

ナント!?

手渡し!

つまりバケツリレーで運んだそうだよ

気の遠くなる話ですよね

♔カメハメハ1世の生まれた場所にも行ってみた

悪路で普通乗用車では入って行けない場所にある

周りには何もない

海の見える場所

目の前にはマウイが見えるんだよね

後に 王となったカメハメハが

首長となり君臨していた

Mookini Heiau

中に入ってみると

その当時の生活が伺える

歴史の勉強をしながら

カメハメハ王のゆかりのある地を北上して

Kohalaの最北端のHawiには

皆さんが訪れる

オリジナルの銅像が立つ

Kapaauの町がある

みんなで早朝からの儀式と

歴史の勉強をして来たよと

王に報告して

ワイメアに立ち寄り

アイスクリームを食べながら

HILOに向かった

 


  • 0

ハワイアンカルチャー合宿の目玉「王朝時代の儀式」

土曜の朝は3時起きの4時出発

夜明け前にヘイアウに到着して

儀式の始まるのを今か今かと

厳粛な気持ちで夜明けを待つ!

今年で3回目の我が社の大切なイベントでもある

ハワイアンカルチャー合宿

 

 

午前8時過ぎには儀式も終了

PuuKoholaのヘイアウから

お届出しました。

この後はカメハメハに謂れの地を

数か所回ってきましたので

明日のブログでご紹介させていただきますね


  • 0

ハワイアンカルチャー合宿(HCC)3日目は人気スポット!

3日目の目的地は

当初の予定はHULA発祥の地

HAENAビーチでしたが

この地はアクセスがとても厳しく

参加者には足の指を骨折にもかかわらず

ハワイ島まで来てくださった方がいて

皆様の許可を得て急遽

グリーンサンドビーチに変更

幸いにも友人に連絡が取れたので

駐車場から往復ともトラックをチャーター

行ってきましたよ!

時間調整のためにボルケーノの

ワイナリーに立ち寄って

お土産用にワインを購入

目指すはサウスポイント!!!

ギブスで固めた足を気遣いながら

ここで怯んでなるものかと

念願のビーチに入ってご満足

この後 秘密のポイント

昨日のクムカヒでも観れたのですが

ペリドットが混じる熔岩も

このビーチは

ほぼ半々に混じっている緑の宝石

ペリドット

波にゴロゴロ洗われて

砕けた岩から零れ落ちた「ペリドット」

比重の関係でブラックサンドと

見事に分かれて

美しい緑のキラキラ砂になる

乙女たちは

水着で寝そべって

体中 宝石まみれになっていました!


  • 0

ハワイアンカルチャー合宿 2日目はクムカヒの朝日から始まった

クムカヒ  ハワイ島の再東端の岬には

ハワイ州で一番初めに日が昇る

ハワイアン文化ではとても大切な

全ての始まり 起源を意味するのだ

ハワイ州で一番早く昇ってきた太陽に祈る

皆さんには素晴らしい未来が広がる

感動と緊張で固まった体を

ホットポンドでほぐす

レジャータイムのスタートで

熱帯魚と泳ぐ人魚になる

DCIM100GOPRO

ちょこっとだよ

との声掛けに「えーーーっ!」と

結局は2時間余りのシュノーケル

昨夜作った贈り物を

祭壇にお供えして

再び

昇ってきた太陽に感謝の報告


  • 0

ハワイアンカルチャー合宿 vol1

到着日の午後

KumuKIMO AWAIにお越しいただき

はわいの文化について講義が始まった

クムカヒ岬の重要性

宇宙創世の地 ハワイ

フィッシュポンドの知識

ヘイアウ「ココナツアイランド」を訪ねて

6日間の合宿

皆さん初日から しっかりメモを取り

ヒロのダウンタウンからわずか4マイルの地に

古くから伝わる伝説がある

ヒロノ町には

数え切れない 伝統と伝説

その わずかの一部を教えて頂いて

正直 古代ハワイアンの知能の凄さに驚きでした

おりしもココナツアイランドでは

「小あじ」のシーズン

釣り人達は入れ食いの競演でしたね

ココナツアイランドの歴史も

少し怖いような

御先祖様の霊に纏わる

まあ、お盆の季節にふさわしいお話を

していただきました

参加予定の3名様(ご夫婦とご婦人)が急遽キャンセルで

人数が少なくなりましたが

その分

中身の濃い文化合宿

到着直後から始まり この後

ウエルカムディナー

明日の朝は早いので

お休みなさーーーーい。