Monthly Archives: 1月 2017

  • 0

バニアンドライブ・アート展覧会

再開発を計画されている

バニアンドライブをテーマにした絵画や

写真展が開催されて

セッティングのお手伝いに行って

アーチストの底の広さや

美しいバニアンドライブを

再認識してきたよ

DSC00979

窓からはヒロベイが望まれる

グランドナニロア・ホテルのイベントルーム

DSC00973

地元のアーチストたちにテーマを決めて

「バニアン・ドライブ」を

描いていただいた絵画展

DSC00982

作品に合わせたスタンドを広げ

50点以上の作品を並べながら

描かれている景色に

美しさを再確認

DSC00978

バニアンドライブ沿いにリリウオカラニ公園があるので

王女の肖像画も

テーマに沿ってると判断されたようだが(クスッ)

僕は画材に興味があった!

素晴しいほど美しいKOAの板がキャンバスで

絵も美しく描かれていたが

キャンバス板のカーリー(日本では虎眼と言うよね)の

光と角度によっての変化が素晴らしかった

DSC00981

ほとんどの作品がセットアップされ

後は並べ替えるだけ

後は主催者に任せて準備会場を後にした


  • 1

ハワイ島 おひとり様リトリートを開催?

昨年は様々なリトリートやイベント、ハワイアンウェディングを開催しました!

たくさんの素晴らしい思い出ができました

2017年の新企画をお伝えします!!

 

【おひとり様リトリートin Hawaii】です

 

我がゲストハウスでのリトリートは

色々なジャンルでの合宿で

日本からはもちろん

アメリカ本土からも参加してくださっていますが

その都度 主宰者のテーマにそっての

約1週間のプログラムが用意されています

今日の提案は

おひとり様の方が安心して家族の一員のようにハワイ島を満喫していただけるようにしました

ご自分の予定とこちらの開催日があえば、すぐ申し込みできますよ~♥

このツアーで参加者の皆さんと楽しく語らいながら、OHANA(家族)になりましょう

「前にあった感じがする~、偶然の気がしない」

などなど多くの参加者が仰るのですが、私も同感です❤

来るべくして集まった人たち。集まることを約束していたみたいな~

リトリートが終わったあとも、みなさんよく会ったりしてますね~

素晴らしいですね♥

自由の利かない 団体旅行でもなく

高額なプライベートチャーター・ツアーでもなく

お手頃価格で 自由を満喫

地元ハワイの人々との交流も

プログラムに織り込んでのリトリート

いかがでしょうか?

14322592_600151720156592_4379424149900738331_n

イルカと戯れたり

火の女神ペレに逢いに行ったり

IMG_7830

Maunakeaの夕日と星空

DSC00610

IMG_8405

熔岩流見物や乗馬。。。

DSC03994

森の妖精達に包まれて

IMG_0518 - Copy

海亀やロコたちと触れ合う

DSC02879

そして

宇宙の神 太陽に

身も心も擁かれて

DSC04829

ハワイアンフードや

トロピカル・フルーツを満喫

DSC09869

アサイボールも人気ですよね

勿論

KUMU HULAを迎えて

ハワイアンカルチャーも しっかりお勉強

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

如何でしょうか?

おひとり様リトリート

日程はまだ未定ですが

6月、9月、11月に各1週間を

予定しています

 

ご質問はTopページ右横の 問い合わせ 欄からどうぞ♥


  • 0

PELEの棲むハワイ島にパワーを求めて!

今回のリトリートの皆さんは

今までの方々とはちょっと違う

クリスタル・アーチスト、四柱推命の先生

小児科の女性ドクター、公務員

セラピスト、ラジオのDJ,アカシックリーダー

そして ぐるなびの編集長

面白い顔ぶれでしょう!

img_0062

習ったばかりのチャントを全員で唱えて

Kumu KIMO AWAI のお祈り

img_0069

お祈りをしていただいた後は

再びお部屋に戻って

コーヒータイム

img_0071

通訳のMiyukiちゃんが

ハワイとコーヒーのお話を。。。

そして

img_0072

現在 全米で人気のKAUコーヒー

その中でも一番人気の農園のオーナーのジョンさんが

色々お話をしてくださいました

dsc00909

目から鱗だったのは

日本の喫茶店で紅茶を点てるときの

フレンチ・プレスは

本来はコーヒー用に作られているのだそうで

早速買ってきて点てたら

美味しいのなんのって

なぜかコーヒーが甘いのです

皆さんもぜひやってみてください

img_0066

この後はボルケーノにいって

PELEにご挨拶です


  • 0

昨年最後&今年最初のリトリートは?#1

昨年末に我が家で始まった

イルカとおしゃべりリトリート

主宰はヒューストンに住むクリスタル・アーチストの

Takako Wambsganssさん

http://www.sunacatcher.com/

彼女の親しい仲間たちが日本から訪れ

合計10名での忘年会&新年会(笑)

img_0008

Kumu KIMO AWAIを迎えて

お祈りの前に先ずは

お供え物と首飾りを作りました

img_0023

二人一組で細いロープを編むところから始まり

貝のアクセサリーにククイの実のトップ

img_0010

お供え物にも飾りつけて

Takakoさんも ”ワーーッ!”凄いすごい”と

大喜び

img_0028

後はおのおのにKUMUからの祝福

img_0017

img_0032 img_0031

E  ALOHA  KAKOU を

みんなで覚えて

img_0047

img_0052

全員 覚えましたか?

では庭に降りて

KUMUと一緒にハワイの神々にご挨拶して

このリトリートの無事と

成功を祈りましょう!


  • 0

カラパナの溶岩流台地大崩落!!!!!

新年早々に大きなニュースが飛び込んできました

かねてからオーシャンエントリーとして

真っ赤な熔岩が海に流れ込み

朝な夕なに観光客が大勢訪れていましたが

熔岩で出来た断崖絶壁が

崩落の危険性が出て

レインジャーが慌ただしくロープを

張っていましたが

その映像がマスメディアで発表されました

2017-01-02-lava-entry

Pu`u O`oから噴き出した溶岩は

山を下り 台地を走り

数え切れないほどのラバーチューブを抜けて

海に流れていましたが

2017-01-02-nps-photo01

熔岩断崖に亀裂が走りだし

いつ崩落してもおかしくない状況に

レインジャーが

2017-01-02-nps-photo02

危険地域に立ち入り禁止の

ロープを張る作業

2017-01-03-lava-map

へい!

危ないぞ!

ヤバい! にげろ!!!!

4711550_web1_960_eruption-crew-rangers-rob-ely-and-john-moraes-replace-white-rope-line-marking-closed-coastal-cliffs

大きな爆発音とともに

溶岩台地が

なんと26エーカー(3万1千坪)もの

溶岩台地が海に崩落していったのが大晦日

15800408_10155002822148629_7715726094696594322_o

現在は新しく設定された

ビューポイントから

15871486_10154977128942042_4932451203184369535_n

大迫力のオーシャンエントリーが

眺めることができ

益々の観光客に生きているハワイ島

ダイナミックなハワイ島を

楽しんでいただける!


  • 0

正月早々に棘のある話!要注意!!

チャーターツアーでハウスゲストを

色々なところにお連れしますが

結構な注意事項があって

それを車中でお話します

その中で知らないと危険なのが

KEAWEの木の下を歩くとき

落ちた枝を踏んだら大変!

img_1168

枝には鋭い棘があり

此れを踏んじゃった折には

さあ、大変です

dsc00790

こういった乾燥地帯に

多くあるKEAWE

気を付けてね

img_1166

話しは変わって

素晴しいウクレレを見つけました

フェイスが綺麗で音も最高

何処から音が響きでるのかと思ったら

dsc00798

ジャーン!

弾くときには 上に音が出るので

ボーカル用のマイク1本で

音が拾えて良いそうですよ

dsc00799

ピンボケ でごめんなさい!

ちなみにこの写真を撮ったポケットカメラが行方不明

仕事用の大きなカメラは普段は車に乗せていないので

これから ブログの写真が少なくなりそうです

15181220_997535457025089_8485120395842715017_n

気分を変えて

同じハワイ物産のKOA製の花器

我が家のダイニングテーブルで

人気者になっています


  • 0

ハワイ島 ワイメアに一足早く咲く花

昨年暮れにはウインターストームが

ほぼ1か月も上空に滞在して

マウナケア&マウナロアは

真っ白なベールを被った冬化粧

標高1000m近いワイメアでは

その冷え込みがこんな現象を運んできました

2-5-042

ストームの後

例年の年末の気候に戻り

2-5-039

その温度差が

冬から春と勘違いしたのでしょうね

2-5-035

年末31日の午後ワイメアを通った時には

なんとなんと

2月の第一土曜日を待たずに

2-5-041

桜が満開

チャーチロードに囲まれた公園だけでなく

ホノカアに向かう道すがら

あちらこちらで

満開の桜の花を愛でながら

車を走らせました