Monthly Archives: 8月 2016

  • 0

先週のハワイ島のニュース

この1週間のハワイ島のニュースのほとんどは

市長選挙と州会議員選挙の

当選者のニュースで

町中の候補者の看板が無くなったぐらいかな?

それ以外には

溶岩流&オーシャンエントリーが活発

観光客の皆さんには重要な情報ですよね!

2016-08-15lava02

日に日に観光客も増えて

2016-08-15lava01

大地の溶岩流も

どんどん広がって 新たな動き

2016-08-15lavaFEATURE

海に流れ込む

オーシャンエントリーも

一本から2本、、3本

今では数本が広がって活発に噴煙を吐き出しています

4006418_web1_Media_Lava_Tour_CD_USGS_HVNP_5

これが少し問題で

日によって噴き出すGASが異なり

デリケートな人の噴煙被害が報告されています

4022699_web1_Coastline_0020

上下の写真はカイルア・コナの景色ですが

GASで霞んでしまって

いつもの青い空 青い海が

姿を消してしまっています

4022699_web1_Coastline_0010

昼間はなかなか赤い溶岩が見えにくく

煙だけのようですが

真っ赤に流れる溶岩を見るには

2016-08-17-usgs1

サンライズの時間や

サンセットの時間が人気の的で

ボルケーノ側からと

カラパナ側からの観光客も駐車場から

数マイルのトレッキングを

楽しんでいただけます

しかし

けが人も多くなり

国立公園のレインジャー・スタッフは

頭を痛めているようですね

安全を考えれば

ガイドの同行をお勧めいたします


  • 0

二卵性双生児無事巣離れしたよ!フ~

先週に我が家の二卵性双生児を

皆さんにお披露目いたしましたが

その後も結構大変でした

雨や風にも負けず、お母さん鳩は

頑張って二羽の鳩を守ってました!!

DSC08739

このころは葉もまだ青々してて

さー どっちが早いかな?と

眺めていましたが

IMG_0128

葉が枯れ始めだんだん幹から下がってきます

DSC08743

ひもでしっかりと補強して

葉が剥がれ落ちないように括りつけたところまでは

1週間前に紹介させていただきましたが

その後 成長とともに重さが増すし

枯れた葉がどんどん垂れ下がってきて

今にもずり落ちそう!

IMG_0127

今度はツッカイ棒で

下から支えて

どうにか水平を保って巣離れを待つ事 2日

飛んだ!!!

14054600_876337589176537_86381796_n

一匹はラナイにわずか5メートル程の

初飛行

もう一匹は親鳥と20m先の庭で発見

運よく出かける前にゲストの方が撮ってくれました

hato

見えます?

小鳩(ピンク)は左下に確認できます

昨日はラナイを掃除していたら

元気に2匹で目の前を飛んで元気元気

DSC09051

裏庭で母鳥から餌をもらっている様子

かわいいですね

1日中

家の周りをあっちこっちに飛び回っています

可愛い!!

DSC09053

ハワイアンカルチャー合宿の開催中で

優しいお姉さん方にも 見守られての

巣立ちでした

この子たちが我が家に幸せを運んでくれるんだね


  • 0

オニズカで珍しい光景、、、②

ハワイ島ナビゲーターのミッシェルです

前回の投稿では

世界でも珍しい小鳥

Palilaを紹介いたしましたが

もう一つ二つ

ここオニズカで見かけた光景は

寒いはずの標高3000m近くなのに

この日は暑い暑い

DSC08715

防寒具を着ている人も見かけますが

短パンやミニスカート

Tシャツやタンクトップ

DSC08708

こんなに暖かいのは

本当に珍しく

私もまだ2回しか経験ありませんでした

おや?

DSC08712

人が集まっていますよ

DSC08713

ははは

馬ですね これは珍しい!

DSC08714

と思いきや

馬の頭をかぶっていた

とても美人の女性が顔を表しました

もしかすると、顔出しなしのブロガーか何かで、

普段はこの馬の被り物で写真を撮っているのかもしれませんね

本来の気温だと

楽しいパフォーマンスだったのでしょうが

この日は特別

きっと暑かったでしょうね

大汗をかいて

ふーっ!と

ため息をしていましたよ!( ´∀` )

日本は酷暑とか

ハワイも海岸線は良い風が吹く毎日ですが

通常だと夏とはいえとっても寒いはずの

オニズカ・センターからの

異常気象の

楽しい話題でした


  • 0

オニズカ・センターで超珍しい。。。①

マウナケア登頂のツアーでは

必ず途中標高3000m弱の

オニズカ・センターで休憩をして

高山病にならないよう体を慣らすのですが

このあたりに生息する

世界でも珍しい小鳥を見たよ

DSC08707

かなたにはマウナロアの裾野が広がり

雲が眼下に見えるあたり

DSC08706

黄色い花を満開に咲かせ

のちに豆がぶら下がる

Mamaneという木の実を食べるのが

絶滅危機の

Palila という名の黄色の小鳥

(写真中央)

4a490cefd944a5f8ea6a5c16454ca4cd

世界中で生息が確認されているのは

ここマウナケアと

もう一か所は向こうに そびえるマウナロアだけ

c180cd63a003b35de0d70e08672578d7-300x199

ハワイ王朝時代

王様の冠やガウンは

この小鳥の毛を少しづつとって

作ったそうです

0c33efd02e7a60a19081dde5bf088165

Palila(パリラ)

とても珍しいので

オニズカ・センターに来たときは

ぜひ

Mamane(ママネ)の木にとまる

Palilaを探してみてください

目にすることができたら

きっと

幸運をもたらしてくれることでしょう

この辺りには

ライチョウも見かけることもできますよ

明日はもうすこし

珍しい光景をお見せしましょう


  • 0

KONAを観光気分で

HILOからKONAへは

マウナケアとマウナロアの間を

東西に結ぶ標高2000mの

サドルロードを走っていくのが定番で

途中マウンティンロードにある

ゴルフ場に時折立ち寄る

DSC08597

美しいコースだが結構むつかしく

昔は良くこの池に寄付したものだが

クラブハウスで買い物したり

トイレを借用する(笑)

ボードにこんな張り紙がしてあった

DSC08598

Nene(グース)、羊、ヤギ、七面鳥は野生化していて

ゴルフ場を我が物顔

DSC08600

打ちっぱなしも開放的で

いいですね

気分よく飛びそうですね

Kailua Konaでちょっと一服

DSC08610

買い物通りでは

彼 頑張ってるね!

マッチョくん、思わず店に入ってしまいました。。。

写真を撮るにはチップをあげてね

DSC08613

と言いながらあっちを向いた瞬間に

1枚 いただき~っ

 

しっかり観光客気分で楽しんでいますよ

もちろんこの後は

アサイボール! Basik Cafe❤

私のお気に入りはKilauueaかな! ベリー系がベースになっています。

これだけは欠かしません!

DSC08599

ハワイ島の西海岸から

今日はお届けしました

年末から

羽田と コナ間にハワイアンエアが就航

関東からは便利になるね


  • 0

ハワイアンカルチャー合宿スタート!!

今年もわが社主催の

ハワイアンカルチャー合宿

昨日からスタートしました (^▽^)/

昨年も同時期だったので 日本から沢山のクレーム

「なんでこんな時期にやるの!」

「参加したくても日本を留守にできないよ!」

確かにお盆の真っ最中だものね

でもこの時期でないと出来ないよ!

現地ハワイ島での年に1回だけの格式ある儀式の催しが

毎年8月の半ばの土日に

国立公園のヘイアウで行われるのだ

IMG_6334

フアラライの山頂から朝日が昇るころ

厳かに儀式が始まる

IMG_6428

なぜか

1年の始め

元旦に誓うがごとく

IMG_6485-300x200

新たな気持ちで迎えられる

不思議なものだね

IMG_6449

昨年は開催3日前に山火事(野原)が発生

3日3晩燃え続けて

このヘイアウも一面が

真っ黒に燃え焦げてしまい

開催を断念

IMG_6399

合宿プログラムも

大わらわでしたが

今年は心配されたハリケーンが通り過ぎ

素晴らしい儀式となることでしょう!


  • 0

庭のパームツリーに!?

ALOHA ミッシェルです。

庭の垣根には小鳥がいつも巣を作るのですが

昨年はラナイの鉢植えの中に

今年は なんと パームツリーの葉の上に

巣を作って。。。

DSC08741

巣のある所を 拡大してみると

いつの間に作り始めたのか

風に吹かれて ゆらり ゆらり

DSC08742

ゼブラ・ダブです

親鳥が寄り添って、、、

卵からヒナにになっていましたが

昨夜はかなり激しい雨だったので

心配していました

IMG_9242

まだ さえずる鳴き声を聞いていないので

今朝元気な2羽のヒナ鳥を確認

IMG_9246

ところが!

一番上の写真を見てください!

葉の先っぽが枯れ始めています

この状態だとあと3日もすれば幹から剥がれて

落ちてきますよ!

もうすでに下に向き始めているので

巣は引っかかっているでしょうが

ひな鳥がずり落ちてしまうよ!

はらはらです

DSC08743

毛の生え具合からするともう少しかかるようなので

応急処置をしました ( ´∀` )

枯れて茶色くなっても 剥がれ落ちないように!

DSC08739

1日も早く 羽ばたいてほしい

ゼブラ・ダブよ!!!

自然との共存

これがハワイ島の素晴らしいところです


  • 0

ヒロ大神宮!盛り上がってます❤

Aloha ミッシェルです

ヒロ大神宮で第2回目の夏祭りが開催されました。

宮司さんは日本から来られている好青年

以前の宮司はあまり熱心な布教活動は

していなかったように思えますが

今お勤めの 堀田宮司は

神事ごとにはとても忠実ではありますが

神仏にはあまり関係なく

良き時代の日本の文化を

このヒロのまちに根付けようと

奥様ともども一生懸命に頑張っておられます

IMG_8601

日本を離れてもう20年

とかく忘れがちな日本の良さを

神殿を訪れるたびに

IMG_8599

身が引き締まる思いで

しばし

瞑想しながら 座っている

IMG_8602

この日も

日系人やアメリカ人

そして

日本から訪れた観光客も

厳粛な気持ちにさせてもらえる

IMG_8606

神殿からホールに移動して

これからは楽しい

「サマー・フェスティバル」

IMG_8628

神社ですから

あえて「BONダンス」とは言いません

わたくしも張り切って踊ってます ( ´∀` )

IMG_8645

太鼓連の打ち叩くリズムに合わせて

HILOの町は

夜の訪れを 追い返していました!

ヒロにお越しの際は、ぜひ足をお運びください

可愛いレフアのお守りが人気ですよ


  • 0

溶岩ボート、森を走る

ALOHA ミッシェルです

まだ暗いうちに、カラパナの溶岩

オーシャンエントリーを見に行った

片道45分の荒波突破のボートは

午前4時待ち合わせ場所の広場で乗り込み

300mほど森の中を牽引されて

海に入っていったのですが

溶岩流を見た後 パワー全開で港に

帰ってきたときはすっかり明るかったので

その全貌をお見せしましょう

DSC08655

アイザック・ハレ・ビーチパークに帰港

行きは45分帰りは35分

波を飛び越えながらのジェット状態

 

DSC08657

Launch Ramp(船の揚げ降ろし場)には

トラックが牽引台を海に突っ込み 待っていました

双頭船がすっぽり乗りあがって

再び道路を走ります

写真のひげ&ベースボールキャップの彼が

キャプテン❤

かなり私好み( ´∀` )

若いのにしっかりしてました、ちょっと

強引な感じが「俺についてこい!」的な

感じを醸し出していた

DSC08658

陸に上がったキャプテンはお役御免でガイドに早変わり

DSC08659

さすがに陸地ではおっとり走行

乗船客49名(定員)を載せて

DSC08660

出発前の

待ち合わせ場所だった公園に到着

DSC08661

脚立を一人一人が降りて

(えっ脚立!と思ったが)

DSC08664

お疲れ様でした

明るくなって改めてボートの周りを前から

DSC08665

後ろから。。。

さすが、でかいスクリューが4基(機)

世界の HONDA!!!!よ~

DSC08668

巻き戻しで見ていただきましたが

まず驚いたのは

集合場所に朝の4時

当然真っ暗の中 広場外の道路からけん引されて

大きなボートが入ってきたとき

そしてまさかの陸地で乗船

大興奮の2時間

オーシャンエントリー・ツアーでした


  • 0

過酷な溶岩ボートツアー

ALOHA ミッシェルです

溶岩ボートツアーの様子をお知らせします

朝2時半起きでアイザック公園まで走ったら

海に溶岩が流れる オーシャンエントリーの見物客が

約50人 居るわ! 居るわ!の大人気

予約が急遽取れたので行ってきました

でっかいボートがトラックに引かれてやってきた

あたりは、まだ真っ暗

はしごで定員49名が乗り込んで

港までのろのろ。。。バックで海に入っていきます

浮いた浮いた

なぜか大拍手

みんなテンション大爆発

IMG_8923

アイザックからカラパナの先まで

45分の荒波航海

波をかぶって ずぶぬれ状態

すりる満点

心はワクワク❤

IMG_8937

注意事項に着替えを持ってくると

書いてあるのが良く解りました

IMG_8979

まあ、正直言って

写真を撮るより 眺めるばかり。。。

船が揺れるので、カメラを覗くと気持ち悪くなります

IMG_9187

こんなすごい場面に遭遇できた幸運に感謝

涙が止まらない

自然の猛威を目の当たりにしたとき

何もできない自分の無力さを痛感する

だだじっと眺めるだけだ

IMG_9072

この溶岩ボートツアーに行かれる方は

LAVA OCEAN TOURS

www.seelava.com

朝日と夕日の時間帯は

185ドルから

ただしジェットコースターに45分間乗れる自信のある人

帰りの航海は 猛スピードで波を飛び越えます!!!

近々にもう一度予約が取れたら

今度はちゃんとした写真を撮りに行きたい