Monthly Archives: 7月 2016

  • 0

ヒロのバニアンドライブ再開発会議

今週はオーシャンエントリーが始まった

Pu`uO`0から流れ出した溶岩流の

迫力ある見物の模様を続けて

書いてきましたが

今日は話題は気になる町のニュースです

DSC05345

今週初めに市役所の会議室で

都市開発企画課のディレクターの

Duane Kanuha氏の

要望で

3703442_web1_Banyan-Drive-Tomorrow-Master-Plan

僕たち

「フレンズ・オブ・リリウオカラニ」のメンバーが

市役所を訪れて

意見交換会を設けました

DSC05347

バニアンドライブの歴史についても

相互理解のもと

我々が一番力を入れて説明した内容は

バニアンドライブの道の外側(海側)の再開発で

新しいホテル建設用地について

計画地の移動を求めました

DSC05348

計画地は日本公園(リリウオカラニ公園)の

お茶室や鳥居ゲートの横に

ホテルを立てれば

ベランダからの眺めが公園を眼下に

ダウンタウンまでの眺望が得られるプランでしたが

「これではまるで日本公園がホテルの庭化してしまい

週末に訪れるロコたちファミリーの遊び場が失われる」

DSC05346

「また平日の昼食時には

沢山の女性たちのピクニックが

妨げられる」

「10階建てのホテルのベランダから

見下ろされては落ち着かない」

広場に集まる人々の意見をもとに

話し合いました

Duaneディレクターには理解いただき

プランの再検討を

約束してくれました

3703442_web1_Banyan-Drive-Tomorrow-Land-Use

パープルエリアが現存のホテルと

一番左下の部分が新ホテル予定地ですが

バニアンドライブの内側(現ゴルフ場)に移動

イエローエリアは

コンベンションセンターをはじめ

コミュニケーション・エリアの予定地です

会議の最後に

僕は

HULAミュージアムの建設も要望いたしました

オアフ、マウイ、カウアイにも もちろんハワイ島にも

未だに無い フラ・ミュージアム!

早く作らないと

もしオアフに出来たら

メリーモナークもオアフに持っていかれるぞ!と

すこし危機感も持って下さい!


  • 0

溶岩流は26日未明に道路を横切った!

昨日は一気にオーシャンエントリーの写真をUP

その迫力に沢山の方から

コメントを頂きましたが

今日はあの日の朝を振り返ってみますね

写真は補正していますが

実際はまだ真っ暗の中

月明かりに守られて歩くこと5マイル少々

DSC05354

前に見えてきましたよ

熔岩流が右の山側から道を横切って

DSC05355

一気に左側の海に向かって流れているようですね

DSC05353

まだ暗いので断崖絶壁は足元が見えないし

崩落したら8000mの海底に引きずり込まれます

しばらく避難道路あたりで

IMG_8450

月明かりで浮かぶ熔岩流をあちらこちらと

眺めてウロウロ

IMG_8469

写真下側に僕の足が写っています

わずか50cm傍で真上から撮った写真です

IMG_8454

この写真をロコの友人たちに見せていたら

彼らが子供のころによくやった

遊びを教えてくれましたので

次回に行ったときに

素敵なオブジェを作ってみようと思っています

IMG_8457

空が白々と

明るくなってきましたね

IMG_8482

では 海の方にいって

ドロドロした真っ赤な溶岩が海に流れ込むのを

覗きましょう

IMG_8489

陸地側から見るには

この角度が精一杯ですが

ボートで海から見るツアーにも

行くよていですので、

その様子もアップします

お楽しみに


  • 0

ついに始まったオーシャン・エントリー

先週末から動き始めた溶岩流が

一気に800m以上動き出して

緊急避難道路をクロスして

今朝未明(午前1時12分)

海に流れ落ち始めましたよ

IMG_8506

今日は朝3時半に出発して

真っ暗な内に辿り着こうと頑張って歩きましたよ

IMG_8463

臨時駐車場から約5マイル

目の前に現れたのは

道路を横切って流れ蠢く姿

IMG_8478

動画はF/Bで観ていただくとして

やはりスチール・フォトは

迫力あるね

ちょいと悪戯してみました

IMG_8570

ジューッ!という音と共に

めらめら燃え上がり

パチパチと火の粉が舞ました

そして

オーシャンフロントまで約50m歩くと

断崖絶壁から海に流れ落ちる姿

 

誰が名付けたのか

オーシャン・エントリー(和製英語?)

IMG_8494

高熱で陽炎が立ち

ピントが合いません(へたくそ!)が

この迫力が少しでも伝わっていただければ。。。

 

IMG_8549

風上に立っての見物でしたが

顔が灼けてヒリヒリします

日本の皆さん

世紀のSHOWが始まっていますよ!

カラパナ側からは5マイル

ボルケーノ側からは4マイルのハイク

砂利道(緊急避難道路)なので

片路2時間近くは歩きますので

水はお忘れにならないでください!


  • 0

フルムーンって吸い込まれそうだよね

先日も満月の夜にマウナケアの頂上まで

昇ってきたが

私は、夕日の沈むのよりも

同じ時に

東の空から昇ってくる

月を見て感動する

9-29 (99)

景色や花

特に料理の写真を撮る写真家には

いつも憧れと 敬意を持つが

とにかく難しいよね

9-29 (110)

夜見る月と

朝見る月は違うはずなのに

その表現がなかなかできない

FullMoonSet

名残り月というのか

東の空が明るくなってきて

山が赤く染まり始めてるのに

西には名残惜しそうに

ゆくりゆっくりと

沈んでゆく

200911~2

空は明るく青色のなかに

取り残された月が浮かぶ

2009.11.03 195

2009.11.03 149

明るくなって もう月の姿が

おぼろげに空色に染まって消えてゆく

2009.11.03 237 - Copy

写真を整理していると

意外と

満月が沢山あったので

ちょっと

並べてみましたよ


  • 0

PELEの住処に奉納の舞

ボルケーノ・ナショナルパークの

アートセンター近くのプラットホームで

毎月第3土曜日の午前中には

島のHULA・Halauが

奉納の舞を披露する

IMG_0010

私はこのイベントが大好きです

 

この日は青空は拝めなかったが

野外のHulaKahikoが好きで

ほぼ毎月訪れている

IMG_8476

KumuHula Iwalani Kalimaの

円熟したパフォーマンス

IMG_8438

Kane

IMG_8503

Keiki

IMG_8512

Wahine

IMG_8478

それぞれが

舞台の流れに乗って登場し

IMG_8469

ステージから眺められる

火の女神 PELEの住処

ハレマウマウに向かって

1年間の厳しい練習の成果を披露し

「奉納の舞」という儀式が執り行われるのだ


  • 0

ハワイ島週刊ニュース ストーム直撃です!

 

ハリケーンからストームに格下げになってはいますが

ダービー君(ハリケーンの名称)は昨日の予報よりも

はるかに速いスピードで直進して

ハワイ島を直撃

2016-07-23pohiki

観光地エリア

公共施設

国立公園(ボルケーノなど)

州立公園(すべてのビーチ)

2016-07-22-darby-5pm-FEATURE2

マウナケアも

道路が封鎖されています。

2016-07-23-darby-11am-5day

学校も閉鎖され

緊急時には避難場所となります

3866958_web1_Darby_Storm_Shelter_Setup

観光でお越しの皆さんは

外出を避け

各自安全を確保してください。

もちろん

溶岩流見物のアクセス道路も

封鎖されていますので

ご注意ください


  • 0

アクティブなハワイ島 溶岩流のその後 オーシャンエントリーはいつ?

今、ハワイ・アメリカでは

「ポケモンGo」と同じぐらい人気の

「ハワイ島溶岩見学ツアー」

カラパナの130号線の特設駐車場から

緊急用避難道路の砂利道を片道5マイル

DSC05327

途中に ハードなトレッキングの

注意事項の看板

水は1ガロン持参のこと

これは無理だろう

4リッター背中に背負って歩けってか?

DSC05338

午後3時のこの道は暑いよ

目的地は道路から外れて約1kmほど

古い溶岩台地の上を

気を付けながら進む

IMG_8424

溶岩の亀裂を覗けば真っ赤な!

IMG_8434

幾つかのPELEへの お供え物が目に付いたよ

IMG_8423

太陽のあるうちは大丈夫だが

薄暗くなると

新しい熔岩流と古い溶岩の区別を

注意しないと危ない!

IMG_8417

真っ赤な溶岩を見るためには真っ暗になるまで

傍に座って待つのだが

帰路は道路までは慎重にあるいてね!

コピー ~ 2009.11.01 070

海岸から

あと半マイルで進行はストップ

海に落ちる

これを

オーシャンエントリーと呼んでいます

コピー ~ 2009.11.01 032

オーシャン・エントリーを観れる日は

いつ来るのかな?

それはペレだけが知っている


  • 0

銀剣草の続報 マウイもか!?

昨日の銀剣草の危機に

マウイ島から貴重なお便りがありました

以下「波多野ゆき」さんからのお話です

DSC00582

アロハ〜!マウイからハレアカラの銀剣草情報を♪ 
先日、久しぶりに山頂に行ってきましたら、
ハレアカラでもものすごくたくさん花を咲かせていました。
小さい子供のサイズの株も、花を咲かせようとしているように見えました。
DSC00589
あまり頻繁に行かないのですけれども、咲いている状態の花を、
一度にあんなにたくさん見ることは今までなかったような気がします。
DSC00587
ハワイ島の自然現象いろいろと合わせて考えると、
そうですね、異常事態?なのでしょうか?
DSC01590
自然のサイクルの中ではこういったことも、
長い目で見たら調和を保つための知恵なのかなあと思いますが
DSC01905
他にも何かきになる自然現象?が起こっているか
ちょっと気にして生活してみますね。
以上
マウイ島にお住いの波多野さんからの
情報でした
写真はマウナケアで僕が今までに撮った
美しく元気な頃のを
何枚かUPしました
またいつか
力強く美しい「銀剣草」が
「マウナケア」にも
「ハレアカラ」にも沢山成長して
我々の目を楽しませてくれることを
願っています
(昨日書いた絶滅の危機と 併せてお読みください)

  • 0

ハワイ島に起こる自然現象の変化

今人気絶頂のハワイ島に

異常事態が起きている

Ohiaの木が何万本も立ち枯れしたと思うと

先月6月の20日だったか真夏なのに

MaunaKeaに雪が積もり

MaunaLoaは群発地震が続く中

学者達は いつ噴火してもおかしくないという

昨年からハリケーンが多発の太平洋

Kilauea/Pu’u O’oは活発に活動し

熔岩流が観光客をより誘う

DSC05096

そんな中

世界でも ハレアカラと 2か所しか咲かない

珍しい高山植物「銀剣草」が

マウナケアの標高3000m辺りに生息しているのだが

DSC05090

昨年あたりから

やたらと花が咲き始め

ドンドン枯れて行っている

DSC05081

専門家に聞くところによると

自然界の中で彼らは何かを感知し

子孫繁栄のための行動に出ているのではないか!と言う

DSC05083

自然原理から考えると

植物も苗から成長し大きくなって

花を咲かせ種をまく

DSC05086

が、しかし

まだ成長過程の子供のような未熟な苗木までが

花を咲かせているのだ

DSC05091

オニズカ・センターより500mほど高地の

ハワイで(世界で?)一番大きかった銀ケンソウも

昨日見たら枯れてしまっていた

DSC05097

HILOは好天が続き

KONAは良く雨が降る

気候が変化しているハワイ島

自然破壊の警鐘を

「銀剣草」が

身を挺して訴えているような気がした

マウイ情報に詳しい方

ハレアカラの銀剣草の

情報を教えてください!


  • 0

ゲストハウスインヒロの2階ラナイからの朝日!

ヒロはハワイ島の東側に位置しています

ゲストハウスインヒロはヒロ湾を最高の角度で

見て頂けるように設計してあります

今朝の朝日も素晴らしかった

正に天の恵み

感謝の気持ちがほとばしります

こんな朝日に ゆり起されたら寝ていられません

DSC05256

おてんとうさま

おはようございます!

DSC05254

雲の色が朝日に染まり

その陽射しが入ってくる

部屋の壁や天井まで染まっていく

DSC05255

わずか数分のマジックアワー

朝のまどろみの時間に

刻々と色が変わる

この瞬間がたまらない!

DSC05259

おてんとうさまに体中を洗われる毎朝

健康な日々が 送れるはずです

 

DSC05258

さあ 今日も一日 頑張るぞ!

私の大好きなハワイ島の魅力を

お越しになってるゲストの皆さんに

「ハワイ島は最高だ!」と

心から感じていただけるよう

私の知ってる全ての「偉大なハワイ島」を

満喫していただくために!

アロハの気持ちを込めて❤