Monthly Archives: 4月 2016

  • 4

ハワイ島でオンリーワンのリトリートを開催しませんか?

グループ合宿を開催しませんか?

 

IMG_0010-300x200

IMG_0083-300x200

 

ハワイ島の大自然の中で、ゲストハウスインヒロを拠点に

心に残るグループの合宿やリトリート、セミナー、イベントなどを

開催しませんか?

弊社では、安心のサポート体制でオンリーワンの思い出つくりを

主催者様と一緒に作らせていただいきます。

イベントとハワイ島の観光をバランス良く融合させ、

参加者に満足して頂く内容の提案をさせて頂きます。

 

6月分 (9)

施設は街中にあり、海を一望できる閑静な住宅街、清潔な部屋、

sIMG_8837

広いラナイやセミナールーム、緑豊かな芝生や庭があります。

心地よい潮風の中でセミナーを行うことが出来ます。

s-IMG_0042

s-IMG_8831

食事は、アレルギーや嗜好に出来るだけ考慮し、

地元の新鮮なフルーツやお野菜を召し上がっていただけるよう心掛けております。

s-9-23-5

イベント開催にご興味のあるかたは、お問い合わせ

フォームにてご連絡ください。

 

BLACK ISLAND TOUR & SERVICES

Michelle Tomonoトモノ ミッシェル

 

 

 

 

 

 


  • 0

幻の植物!?

幻の高山植物 銀剣草

マウナケアトマウイ島のハレアカラ。。。

説によるとヒマラヤ山麓でも

見かけたという 「幻の花」

DSC03666

この銀色の剣が大きくなって

花を咲かせ

種を蒔いて 枯れてゆく

DSC03664

マウナケアの頂上を目指すとき

高山病の予防のため

途中 オニズカ・センターで休憩の時に

見かけた人も多いでしょうが

そこから約500mほど登っていくと

つい昨年までは

巨大な銀剣草の株があったのですが

DSC03670

今はそのほとんどが枯れ

最後の株が たくさんの花を咲かせ

青空に向かっていました

DSC03684

DSC03674

決して美しい花とは言えませんが

ヒマワリを小さくした感じの

一輪の大きさは直径2cm弱

DSC03682

オニズカ’センター近くの

大きな2株も花が咲き終わり

DSC03675

標高3400m近くの

興紹介した銀剣草も

新しく株が育つまで皆さんの目に留まることは

無くなってしまうのでしょうか?

地元の子供たちが

ハワイ大学の研究室の育てる苗を

植樹して頑張っています


  • 0

MerrieMonarch53 MissAloha Kahiko#1 KawailaniKaleohano

さあ、いよいよ今週から

メリーモナーク53回大会の

素晴しいダンサー達の

パフォーマンスの模様を毎週月曜の正午に

UPしていきますので

楽しみに ご覧になってくださいね

IMG_3828

Jazzlyn Kawailani Y.P. Kaleohano

Academy of Hawaiian Arts

Kumu Mark Keali’i Ho’omalu

(Oakland California)

♪ Aia La ‘O Pele I Hawai’i ♪

IMG_3835

IMG_3837

IMG_3842

IMG_3849

IMG_3865

わたしはこのダンサー 好きだった

12人のなかで 瞳が一番輝いていたから。。。

皆さんは 如何思われましたか?


  • 0

何でもアートになっちゃうんだね

 

ハワイアン音楽やハワイアン・フラには

欠かせない楽器のイプですが

見事にアート

観ているだけで楽しくなってしまうよね

DSC03559

クムフラがリズムを奏でる

楽器としては大きな上下2段の瓢箪型のイプへケに

まれに彫刻が施されてるのを見かけますが

DSC03729

オブジェとして

ここまで美しく仕上げているのは

初めて見ました

DSC03730

以前

田舎町のギャラリーで

電気コテを使って

皮の表面に焦げ目を入れながら

女性アーチストが

絵を描いていたのも見ました

DSC03732

見事です

非常に細かい作業で

DSC03561

とっても美しく仕上げていますよね

DSC03731

今度機会があれば

瓢箪の表面に自然とついた柄(しみ)をもとに

少し手を加えて

何かやってみようかな?


  • 0

ボルケーノの森に棲む芸術家

ボルケーノの森には沢山の

芸術家が住んでいる

彼らは口をそろえて

PELEが素晴らしいアイディアを

僕に注いでくれるからだ、、、と

DSC03556

アートセンターには

いつもたくさんの作品が展示されていて

DSC03727

テラスでは

村の芸術家たちが

DSC03558

作品つくりに没頭している

DSC03733

空は青空

空気は美味いし。。。

DSC03728

彼は穏やかな声で僕に尋ねた

「君はボルケーノが好きかい?」と

DSC03557

なぜか

ホッとする画風だ

ここボルケーノ国立公園は

100年の歴史を迎える

彼の心の中は

100年前にタイムスリップしているのだね

 

*******************

ハワイ島にきませんか?

エネルギー溢れるボルケーノ。

ボルケーノナショナルパークは

一週間、入場退場が可能です。

キャンプできる場所も多数あります。

BLACK ISLAND TOUR &SERVICESは

あなたの旅のプランのお手伝いをいたします。

お気軽にお問い合わせください。

お泊りの情報はこちら→http://black-island.net/?page_id=11


  • 0

 森の妖精たちの声が聞こえてくるね

ハワイ島の森の中

時間を見つけて歩いてみると

森の妖精たちの声が聞こえてくる

薄暗い木々に差し込んでくる

陽の光が

きらりと光る朝の露を照らすとき

澄み切った かすかな音が

「ようこそ!」と声をかけてくれるのだ

DSC03547

小人たちのコーラスが聞こえる

DSC03546

ト音記号が踊ってる

木漏れ日のなかで

あっちに行ったり

こっちに来たり

「おいで、、、おいで」と手招きをして

DSC03545

木の上ったり

落ち葉に身を隠したり

DSC03554

羽毛のような

フアフアの衣を着て

DSC03555

Hapuの森の奥には

小鳥のさえずりと共に

風のささやきと共に

妖精たちの歌う

可愛い声が聞こえて来ましたか?

*******************

ハワイ島は本当にたくさんの見どころがあります。

BLACK ISLAND TOUR &SERVICESでは、

オンリーワンのプライベートチャーターツアーを催行しております。

こんなとこに行きたい。あれが食べたい!など

あなたのご希望をお知らせください。

こちらで、工程を組みます。

また、自分が主催でリトリートを開催してみたい!

などのご相談も受け付けています。

お問い合わせフォームよりどうぞ

 


  • 0

デトックス合宿VOL2 開催6/25-7/1・2016

今年の3月に開催したデトックス合宿が

来年6月26日(日)から5泊で開催が決定しました

講師は前回と同様 永井邑なか先生と 森薫央先生

永井先生は現在カリフォルニアにお住まいですが

このイベントの為にハワイ島に来てくださいます

森先生も日本から駆け付けてくれます

DSC00222

(キラウエア・イキでのトレッキング 03/2015)

*

IMG_8913

日程 2016年6月26日(日)~7月1日(金)5泊

集合(解散) ハワイ島ヒロ空港

定員 大人6名

(上記参加費には食事代、講師料、望診料、ツアー代、宿泊費、キャンプ費、送迎料を含む)

メイン合宿先 ゲストハウス・イン・ヒロ 二人一部屋

 

講師 永井 邑なか(ナガイ ミナカ)

森 薫央(モリ ハルオ)

DSC00085 DSC00236

DSC00243 IMG_8908

詳しくは下記URLから先生のBlogへ

 

http://blogs.yahoo.co.jp/tmrl3722/41201766.html

DSC00164

成功裡に終わった第1回目の模様は

http://www.hula-hawaii.net/?p=37236#more-37236

今回の合宿の目玉は

西海岸の白砂ビーチでの砂浴と

1泊の本格的なキャンプ

05sand_bath

(イメージ写真)

せっかくのハワイ島でのイベントです

自然の恵みを満喫しましょう

合宿の詳細は

http://black-island.net/?page_id=15

 


  • 0

YOGAリトリート開催! 9/16〜9/21・2016

我が家のお泊り頂いている皆さんの

Yogaの合宿が3日目を迎え

このプログラムは絶対に外せないと

Kumukahiの朝日を観に行った

IMG_0087

荒波で

岩が砕け

ハワイ島最東端の岬は迫力満点

暗闇に中

溶岩台地を歩きながら

口々に

「こわいよーーーっ」

「だいじょうぶだよ もうすこしね」

IMG_0334

岬に到着したら

我をも忘れて

IMG_0042

朝日を身体いっぱいに満喫

IMG_0248

この清々しさは

行ったものにしか解らないよね

IMG_0075

登って来る朝日を身体いっぱいに浴びて

ありがとうーーーーー!と

IMG_0354

おひさまに届くような大きな声で

叫びました

IMG_0323

わたしはこの地が大好きで

月に1回は

必ず足を運びます

ここで

太平洋から登って来る

太陽の陽の光りに

身を包まれると

身体が

陽の恵みで

クリーン・アップされるから

詳しくはこちらから

http://black-island.net/?p=617

 

********************************

 


  • 0

ハワイ島フォト日記 アカツカ蘭園

ボルケーノハイウェイの途中で

アカツカ・ファームがあり

色々な蘭の花が観れて

土産物やトイレ休憩に観光バスも停まる

毎年この季節になると

一鉢2万ドル(220万円ほど)の

金色の卵の花の鉢植えが

ギフトショップの中央の机の上に

飾られて観光客の目を楽しませてくれるが

今年は装いが変わっていたよ

DSC03720

今まで通り 店内に入っていくと

その途中からロープが張っていて

ここからは有料です!

DSC03721

大人5ドル

子供とカマアイナ(地元民)は3ドル

DSC03722

ご承知の通り

今までは全て入場無料

中ほどの休憩所はテーブルや椅子も

沢山用意されていて

観光バスにはもってこいの休憩所でしたね

DSC03723

写真を撮るブースも

周りに美しい蘭の花が置かれていて

花に囲まれた美しい写真が撮れましたが

DSC03725

春から6月いっぱいまでは

超目玉の金色の蘭の花の咲く季節にあやかり

美しく豪華な鉢はみんな有料コーナーに

移されてしまっていて

DSC03726

さあ、観光バスが今後どうする?

確かに今まで入場無料が

観光客にとっては嬉しすぎたのでしょうが。。。

さあ、皆さん

50ドルは

高い? 安い?


  • 0

ハワイ島フォト日記 飽きない感動のMaunakeaに不届き者が増えた!

キラウエア火山帯はPu’uO’oを含めて

静かに活動が続いているが

観光としては溶岩流は真近に見れず

ハレマウマウも夜のホリゾント効果が

神秘的に浮かび上がる程度で

観光の目玉はボルケーノから

一気にマウナケアの夕日の方が

大人気のようである

11-01 (22)

しかし

時期的なこともあって昨夜は日本人観光客がとても少なく感じました

DSC03853

というよりも

数年前と比べれば

アメリカ本土からの観光客が

IMG_5508

すごく増えた!ということかもしれませんね

IMG_5455

問題は

4輪駆動でしか登れないアクセスロードを

普通車のレンタカーで規則を無視して

登ってくる不届き者が増えたこと

昨夜も頂上で3台見かけたが

11-01 (35)

一人相撲で谷底に落ちるのは自業自得で仕方がないとしても

下り坂でのブレーキの焼ける臭いが酷く

他の車を巻き込んだ

事故のないことを祈るのみである

 

*********************************************

Michelleのお得な情報

地球があなたの遊び場になります。世界最王手の旅行会社、最安値の旅行プラン。

その秘密を覗いてみてください。

http://aff.celebritytrip.club/ad/664/417111