Author Archives: black-island

  • 0

ハワイ島週刊ニュース 2019年7月#1

ハワイも真夏

7月の炎天下が続いていますが

日陰に入ると 爽やかな風

涼しいですよ

ハワイ大学ヒロ校の学生寮に

予てから念願だったエアコンが!!!

ヤットこさ予算が降りて設備工事が始まったよ

新学長 着任です

ハリケーン・シーズンが始まりました

直撃のないことを祈るだけですね

小型飛行機不時着

年に一度の大イベント

オーキッド・ショー

我が家の庭にもリビングにも

蘭の花が満開です

花火 はなび HANABI

7月4日は アメリカの独立記念日

全国で多くのイベントが開催されました

にしても 恰好いいね!!!

亀裂No8

Leilani住宅エリアからの噴火

正式な名前が ソロソロ決まるようですよ

新たな観光スポットに成るのなら

呼びやすい名前が良いですが

住民たちの 無断侵入者への警戒の声が

大きくなっています

封鎖されると観光客はシャットアウトされるようですが、、、、


  • 0

賛否両論 論じる前に知っておこう!

日本の食品の添加物が

最近の健康食ブームに乗って

良いの!悪いの!良いの?悪いの?と

論じられていますが

皆さん その代表的なパーム・オイルは

どんな植物かご存知かな?

ここでは 良いとか悪いとかは

申し上げません

日本に輸入されてるのは ほとんどが

東南アジアからだそうですね

ハワイ島にも 大きな農園があって

論じる前に まず見て見なきゃ!と

妻と行ってきました

この農園は説明によると

一切農薬は使用せずに オーガニックを

追及しているそうでう

写真を見る限り

除草剤すら撒いていないことが解りますね

食品添加物としての良し悪しについては

コメントは差し控えますが

農園での1時間少々

自然の中でのパワー充電と

すがすがしいリフレッシュが体験できたことは

妻の談 「気持ちいい!また来ようね!」

でした

*

私たち夫婦は

わが家のゲストの皆さんたちに

少しでも心地よく過ごしていただきたいと

日々勉強をしています

その結果なのかもしれませんが

先般 下記の「5star Magazine」(五つ星マガジン)に紹介されました

未だご覧いただいていらっしゃらない方には

是非ご一読くださいませ

 

https://www.5star-magazine.com/news/hawaii/?fbclid


  • 0

知らない所ばかりのハワイ島!深いよ!!!

この島に住み始めて22年目が来る

なのにまだまだ知らない所ばかり

結構ウロウロと島中を散策してるのに、、、。

見つけたぞ!

とても静かなビーチを!!

大学でも教鞭をとる親友のHarveyは

この町で育ったので 地元の物知り博学者!

僕の この町の知識の殆どは彼から学んだ

ランチミーティングの後

童心に戻って探検

夏休みなので何処のビーチも

子供たちが一杯

とっても賑やかな ビーチとは違って

人影もまばら 子供の声も聞こえてこない

沖の岩の向こうは太平洋の大きな波が。。。

砂浜の木陰では 本を読む姿や

木陰でゆっくりと日焼けを楽しむ若者たち

一枚目の写真の右上に人影が見えますが

大きな木の根っこを乗り越えて

向う側の浜辺の草むら陣取って

本格的に焼くのかな?

ロコたちにも余り知られていない このビーチ

なんといっても木陰が広く

日焼けを気にする日本からの淑女の皆さんには

木陰の涼しさは

爽やかな海風が 肌を優しく包んでくれるので

うってつけのビーチだね

22年目にして初めて出会った

最高のビーチだね

 


  • 0

「地チョコレート」店を知ってるかい?

お泊まりのお客様方は

夕食の際に「ちょいと一杯」と

地ビールをご希望されますが

ハワイ土産の人気物の

チョコレートも地ビールと同様に

ヒロ産のチョコレート屋さんがある

ダウンタウンの道沿いに

地元銘菓のチョコレート屋さんを見つけた

確かにHILOには

人気ナンバーワンのチョコレートクッキー屋さんがあるが

あのお店のチョコが

ヒロの農園産のカカオから採ったチョコなのかな???

今度行ったら聞いてみよう

などを考えると

お土産にはやはり地場産業のものを買いたいよね

店内には テーブルもあって

ちょっと一服が 出来るようになっているよ

にしても  どこのどんなお店も自分ちの

Tシャツを売るのが好きですね(笑)

味見をさせて頂いたが

何と表現したらよいのかな?

当たり前のチョコの味ではない

コクがある?  っていうの?

はっきりと分かったことは

お店を出た後も 鼻の奥でほんのりと

とても 美味しかった!


  • 0

伝説の「語りべ」から聞いた本当の意味とは。。。?

ハワイ島東海岸に位置するヒロの町

町の名前の「HILO」の謂われとか

「日系人が多い」とか

その昔は「首都」だったとか

ダウンタウンから車で 5、6分の所に

「マウナケア」と「マウナロア」の双方から

流れてきた川の水が流れ落ちる

小さな滝がある

その名が「レインボーフォール」

上の写真は結構水量の多い日ですが

もっとすごいのが

ゴーゴーと音を響かせて流れています

これ以上の水量の時は水が濁ってダメですが

虹が綺麗に͡弧を描いて掛かってる

そして

滝壺に落ちた水しぶきにも

美しく虹がかかり 奥の洞窟の中まで

とても美しい

この姿がレインボーフォールの謂われなの?

確かに1枚目、2枚目の写真のような虹は

ハワイ島東側には2000以上の滝があり

どの滝にも虹はかかる

「語り部」がこう話してくれた

滝に虹がかかるのではなくて

「虹が空から滝のように落ちてくる!」

これが レインボーフォールの名のついた

謂われなんだよ。

この日はマウナケアからの川の水が少なかったが

虹色に輝く水が落ちていた

これだ! これがレインボーフォールの謂われだ!

前夜までの雨量と

朝日が照らす角度

季節によって時間が変わるこの瞬間

これらの条件が重なって

伝説の 「虹の滝」が現れるのだ!

美しい!

この虹が現れた瞬間は

周りの音の全てが止まり

木の葉のささやきや 小鳥の囀りまでもが すべてOFF

聞こえていたのは

ただ 「虹の滝」の音だけだった。。。


  • 0

古代ハワイアンを訪ねて。。。

最近お客様に古代ハワイアン文化と

触れ合ってみたいので

そんな場所に連れて行ってください!と

チャーターツアーのリクエストを頂く

僕の得意とする分野だ!

不思議なもので

観光で来られる日本からの皆さんは

美術館や博物館などには余り足が進まない

だから 現地までご案内して

生を観て頂くようにしている

いつだったかな?もうかれこれ10年ほど前に

ホノルルにHULA留学に来ている女学生から連絡があり

「授業ではなかなかマナが伝わってこないので

一度連れて行って欲しい」

と頼まれたことがあった

わずか3日間の滞在だったが

彼女をここに連れてきたときは

ペトリグリフの傍でしゃがみ込み

しばらく呆然としていた。。。

「Kenjiさん ありがとう!」とニコリと笑った目には

なみだを浮かべていたのを

思い出した

彼女は

古代ハワイアンの人が刻んだ象形文字を

指でなどりながら時間を停めて

思いを寄せていたのだろう

そして その時

心が繋がったに違いない


  • 0

ハワイ島週刊ニュース 2019年6月#5

先週も色々有りましたね

まず初めに警察署からのお知らせ

振込詐欺の注意勧告!!!!!

いよいよ のどかなヒロの町でも始まっちゃった!

以前にも アメリカ本土からの電話で

何じゃラかんじゃら言ってきてはいましたが

地元の電力会社の名前を使って

「先月分の料金が未納になっています」

「どこそこへ大至急振り込んでください」と来ましたよ!!!

皆さん気を付けましょう!!

もう一つのニュースは

運転免許書の書き換え(更新)の際に

今迄は性別欄で 「M」 「F」の2種類でしたが

新たに 「X」が追加されました。

解るよね この意味。

飲酒運転の検挙人数が先週1週間で

32名だったかな?

レンタカーを運転される場合は絶対に飲まないでね

いよいよハリケーンのシーズン到来です

これはハワイまで来るに間に熱帯低気圧になるでしょうが。。。

ハワイ島は広いので走行距離が長く

電気自動車やハイブリッドがなかなか

普及しませんが

電気&水素ガスのハイブリッドが登場したそうです

Kawaihaeの有名レストランがクローズして

ロコたちに惜しまれていましたが

再OPENが決定

ブルードラゴン 覚えていますか?

店内に大きなオブジェが

近々行ってみましょう!

オヒアの木の立ち枯れが問題になっていますが

森を守ろうと 今度は

KOAの木の植樹が始まりましたよ

ハワイ工芸品では欠かせないアイテム

時間はかかるでしょうが

楽しみですよね


  • 0

アメリカ文化そのもの「パレス劇場」

ダウンタウンのパレスシアターで

グラミーショーを受賞した

地元HILO出身の歌手

Kalani Peaのコンサートがありました

パレスシャーターは1925年に開業され

ヒロ市民の憩いの場として愛されてきましたが

後に 老化による長い間の閉館

1990年代後半に’

ダウンタウン改善協会の呼びかけで改修工事が始まり

現在の建築法の基準にアップグレード

僕もヒロに住み始めた当初でしたが

当時の親友のYamashiro市長の誘いで 改修工事のボランティアに参加

ホール内の階段の壁のペンキ塗りをしたのを今も覚えています

その時に映写室にも入ってアメリカ映画の本体でもある

大きな大きな映写機の写真を撮ったのですが

探しても見当たりません(デジカメは未だ無かった)

1999年に 劇場として再OPEN

今では 映画やコンサート、お芝居など

市民に親しまれています


  • 0

ヒロの街に不思議なアイスクリーム屋さん

ホームメイドにアイスクリーム屋さんは

昔はケアウカハのビーチ沿いに

美味しいお店があったが

先日、ダウンタウンで見つけたよ

確かこの場所は

以前は骨董品や?

いや違う! クリームパフェ屋さんだったかな?

次から次から子供に人気の様で

家族連れが入ってくる

不思議だったのは

アイスクリームのショーケースの両サイド!

 

パワーストーンらしいのだが

ショーケース一杯に

石が並べられていたよ

 

もっと不思議だったのは

店内からの出口に 何故か

鳥居が。。。。それも

ピンク色の!!!!!

この不思議感覚は何なのだろうか?

アメリカの人気タレントのオリジナルの

下着のブランド名が「きもの」だそうで

物議をかもしているようですが

この「鳥居」は

どうなんだろう?????


  • 0

異常気象!灌水?雨乞い!神頼み!!!

日本のニュースを観るたびに

異常気象と言うのか

気温や雨量。。梅雨前線 どうなの?

ハワイ島も同じような気象状態で

何日も雨が降らずに昨日の夕方には

庭に水遣りを行いました!

ところが今朝がたにはシトシト雨が!!!!!

雨乞い成功!!!!!

稲穂が元気に育っていたので驚いた!

ヒロ大神宮の庭

年号も新たに

ヒロの神社は

海外に誕生した第1号の神社で

大きな津波の後2度引越しをして

現在の場所に建造されました

若い宮司が積極的に

日本の四季折々の行事を企画

日本の風物詩を物語ってくれています

訪れる日本からの観光客の皆さんの

人気ナンバーワンのお守りは

赤と黄色のレフアの刺繍で

ハワイ島土産のベスト10には

堂々と入っているようで

特にフラ・シスたちには

お土産の必修アイテムのようですね