Author Archives: blackisland

  • 0

地球の鼓動 ペレの吐息を感じたくて。。。

レイラニ・エステートから噴火した

真新しいクレーターに近づくと

熔岩下の地底からドン ドーンと

突き上げられるような衝動に駆られる

同行のカメラマンを案内して

ザク ザクと軽石の様な熔岩(アア)を

踏みしめながら。。。

頂上の近くは 特に崩れやすく

火口をのぞき込むところまでは慎重に登る

高さわずか数十メートルのクレーターに立つと

おかしなもので標高4000mほどのマウナケアの頂上に

辿り着いた時以上に 興奮する

前回訪れた時には

ここ頂上でペレに祈りを捧げていた

クムフラがいらっしゃったのですが

頂上の西側に回り込んで火口と溶岩流の出口を望んだ写真ですで

黒と赤の溶岩(シンダー)は太陽熱の熱さだけですが

黄色い部分の殆どは

地熱が伝わって来ていて

まさにペレの吐息を感じられます


  • 0

ハワイ島週刊ニュース 2019年7月#4

今週のニュースの殆ども

TMTの問題ですが

島のマスメディアの調べでは

賛成反対の比率は 賛成9対反対1だとか。。。

まあ、経済効果を考えれば当然なのでしょうが

反対によって被害を被っている

ハワイアンの人たちも それ以上にいることも

忘れてはいけないでしょう

でも、日本でも同じでしょうが

賛成派がデモをやる姿は なかなか目にしないね

知事も 市長も 現地を訪れて

いつまで続くのでしょうか?

日本の皆さんにお願いは

署名活動を頼まれる方も多いでしょうが

是非冷静になっての判断を望みます

賛成派も立ち上がりましたね

サウスウェスト航空の

ハワイ就航便の新たなコースが

ドンドン発表されています

ハイウエイ 132号線37号線の

復興が進んでいます

早くKUMUKAHIの岬に行きたいです!


  • 0

新クレーターでPELEに会ってきたよ

キラウエア国立公園の

ハレマウマウ火口にPELEが住むというが

もうかれこれ1年以上は彼女は留守

ここLEILANIの別荘に滞在しているようだ

(マスメディアから拝借)

住宅地のLeilaniエステートのほぼ真ん中あたりから

噴き出した溶岩が大きな山を作った

遥かに西のPuuOoからの溶岩流が

ラバ―チューブのベルトを流れて

20数か所から噴火したのだが

写真手前の黄色い部分は

硫黄の匂いがして とても熱く

今もなお 活発な状態である

東を望むと 地熱発電所がみえるね

馬の蹄鉄の形(U字)の開口部から

一気に溶岩が流れ出して

 

KapohoからPohoiki madeno 約5kmの幅で

海に流れ落ちて行った

出来たばかりのクレーターは

所々は今もなお熱く

今にも崩れ落ちそうな斜面を一歩一歩踏みしめて

頂上まで登ってきました


  • 0

チョコの花を見たことある?

先日カカオファーム(チョコレート農園)に行った時

丁度カカオの花が咲いてたので

撮ってきたよ

僕も初めて見たので。。。

この農園はオーガニックの収穫を目指してるので

除草剤は使用していないので

木の下は草だらけでしたが

白い花が見えますか

首の長い 蕾がいっぱいついていましたが

みんな ぶら下がっている

面白かったのは

実の生り始めの小さいのから 大きいのまでが

バラバラで木に付いているんだよね

太陽の恵みを しっかりと受けて

もっともっと赤くなるまで待ってから収穫

これがチョコレートの原料になる

カカオの実です

中味はどんなのかは次回にね


  • 0

織姫と彦星の物語が天文台博物館で!

先週の日曜は7月7日

妻の誕生日でしたが

イミロア天文台博物館では

天の川を渡って 織姫と彦星が年に一度の。。

今夜は星空観測には最高のお天気ですね

僕は会場の飾りつけ用に頼まれて

日本の花嫁衣裳の赤い内掛けの展示に。。。

エントランスには

願い事を書いた 七夕🎋が

ロコの子供たちは喜んでくれるのかな?

参加者には着物の気付けもしてくれて

なんと

着物ファッションショーもやるそうだよ

別の部屋では

KAMISHIBAI もちろん

織姫 彦星の物語

館内だけではなく 庭にも幾つものテントが張られ

日本の文化

七夕祭りのイベントが開催されました

僕は 残念ながら日本出張の妻を

コナ空港まで送るため この楽しそうなイベントを

観ることが出来ませんでしたが

僕はこの日から3週間は独りぼっちですが

彦星君は 1年間も逢えないんだね と思ったら

我慢するしかないのかな?


  • 0

コーヒー豆の収穫だぞ!!!

わが家には Kau コーヒーと

Konaコーヒーの木が1本ずつ植わっている

Kauの木の豆が収穫の時期が来た!

この木は 5月だったかな

KauのJOHNコーヒー農園から頂いて

庭に植えたのだが 実が真っ赤に熟れたよ

そしてもう1本は これも友人宅から頂いた

Kona農園で育ってた苗木を裏庭に植えて今年は2年目

昨年は まだ小さかったせいか

実も少しだけでしたが 今年は沢山実ってる

あすにでもKauコーヒーの実の収穫です

一粒ちぎって皮を食べてみましたが

すごく 甘いのだ!!!

皮をむいて 実を干して。。。

乾燥させたのちに 焙煎して飲むぞ!!!

マグカップに5杯ほどは点てられるかな?

その前に 甘い実の皮を剥いたのを集めて

ジャムを作ってみたいね!

*


  • 0

寄り合いあれこれヒロタウン

あれからもう1週間が。。。

わが家では時々

ロコ友人をお招きしてPARTYをやりますが

7月4日の独立記念日のポットラックパーティは

もう21回目を迎えた

8時からヒロ湾で打ち上げられる花火見物に

まだ6時だが みんな自慢の料理を持ってボツボツと集まって来てくれたよ

(料理の写真が無い、確かライブで動画は配信した記憶)

ここ数年は2,30人の仲間が

来てくれる

翌日のランチは 月例の定例昼食会

今月は レストランバーのLikoLehua

僕は此処で大きなミスを犯したよ

昨夜飲んで食べて。。。だから軽くサラダをオーダーしたら

なんと!?!

野菜はしっかり食べましたが

チキンは二切れだけで。。。

このお店はBARも個室もあるので

よく利用させていただくが

面白い張り紙を見つけたよ!!!

飲んべの旦那が奥さんからのお店に談話があった時の

アリバイ工作&言い訳編の料金表である

世の男性諸君

思い当たるふしがありませんか?

今日のランチが少し油濃かったので

口直しに喫茶店へ

ほうじ茶があったので

嬉しかったなあ


  • 0

浄化できるラバ―チューブを見っけ!!!

昨年五月の地震以来 キラウエア火山国立公園は

部分的には営業を始めていますが

広大な公園内の観光スポットの

大半は今もなお立ち入り禁止されていて

人気の熔岩トンネルは封鎖のままだし

KONA空港近くのハイウエイ横の

ラバ―チューブも事故があり封鎖され

僕は時折

ヒロの町の山側にある

カウマナの洞窟を案内するが

この度 素晴らしい場所を見つけたよ

眼下にヒロの町が見える

ダウンタウンからわずか15分ほどの丘の上

ポッカリと空に向かって口を開けたよこを

下に降りてゆくと

小川のせせらぎが聞こえ

冷たい水の流れる小さな川が洞窟に続く

澄み切った水が

洞窟の中を涼しく冷やしてくれる

奥に入って行って

水に手を付けて

イヤリングや ブレスレット

ネックレスを 水の浸した

身に着けてる宝石やアクセサリーを

浄化しているのだと 妻は言う

これは素晴らしいスポットだね

次に訪れるときは

アクセサリーなどを入れてサラサラ流れる

マウナケアから流れてくる水に

浸して浄化できるよう

オシャレな籠かトレイを用意していこう!


  • 0

ハワイ島週刊ニュース 2019年7月#1

ハワイも真夏

7月の炎天下が続いていますが

日陰に入ると 爽やかな風

涼しいですよ

ハワイ大学ヒロ校の学生寮に

予てから念願だったエアコンが!!!

ヤットこさ予算が降りて設備工事が始まったよ

新学長 着任です

ハリケーン・シーズンが始まりました

直撃のないことを祈るだけですね

小型飛行機不時着

年に一度の大イベント

オーキッド・ショー

我が家の庭にもリビングにも

蘭の花が満開です

花火 はなび HANABI

7月4日は アメリカの独立記念日

全国で多くのイベントが開催されました

にしても 恰好いいね!!!

亀裂No8

Leilani住宅エリアからの噴火

正式な名前が ソロソロ決まるようですよ

新たな観光スポットに成るのなら

呼びやすい名前が良いですが

住民たちの 無断侵入者への警戒の声が

大きくなっています

封鎖されると観光客はシャットアウトされるようですが、、、、


  • 0

賛否両論 論じる前に知っておこう!

日本の食品の添加物が

最近の健康食ブームに乗って

良いの!悪いの!良いの?悪いの?と

論じられていますが

皆さん その代表的なパーム・オイルは

どんな植物かご存知かな?

ここでは 良いとか悪いとかは

申し上げません

日本に輸入されてるのは ほとんどが

東南アジアからだそうですね

ハワイ島にも 大きな農園があって

論じる前に まず見て見なきゃ!と

妻と行ってきました

この農園は説明によると

一切農薬は使用せずに オーガニックを

追及しているそうでう

写真を見る限り

除草剤すら撒いていないことが解りますね

食品添加物としての良し悪しについては

コメントは差し控えますが

農園での1時間少々

自然の中でのパワー充電と

すがすがしいリフレッシュが体験できたことは

妻の談 「気持ちいい!また来ようね!」

でした

*

私たち夫婦は

わが家のゲストの皆さんたちに

少しでも心地よく過ごしていただきたいと

日々勉強をしています

その結果なのかもしれませんが

先般 下記の「5star Magazine」(五つ星マガジン)に紹介されました

未だご覧いただいていらっしゃらない方には

是非ご一読くださいませ

 

https://www.5star-magazine.com/news/hawaii/?fbclid