Author Archives: black-island

  • 0

ハワイ島週刊ニュース2019年10月#2

カイルアコナはトライアスロン一色

お祭りとなっていますよ

まずは パンツマラソン

毎年のことですが 今年はスッポンポンの

女性がお一人いたようですよ

探してみてください(笑)

昨年の写真ですが

驚いたのは スタートの合図

号砲! はい! 大砲が海に向かって

ドーン!と一発

ハワイのお天気叔父さん曰く

11日は ハワイ島を覗く他の島々は

悪天候だそうで 雷もゴロゴロ

お気を付けくださいね

レース当日の12日のコナ地区のお天気は

上々とのこと

9月1か月間の雨量ですが

なんと! 何と!

KONAの方が HILOよりも

沢山降ったそうですよ!!!

日本の誇る スバル天体望遠鏡が

土星の周りに 20個もの 新しい月を発見!!!

Leilani の フィッシャー・エイト(仮名)の

クレーターの名前に沢山の応募が。。。

その中から上位にあるのを幾つか紹介しますね

*アフアイラアウ(火山神の祭壇)

*ポハカエナ (爆発の激怒)

*ケアヒ エナエナ(激怒の火)と言った噴火に纏わるものや

  レイラニ・エステイトから噴き出したので

*Puu Leilani

*Luana Lani 噴き出した場所の通りの名前 、、、などなど

さあ

最終にはどの名前が正式に付くのかな?


  • 0

ボルケーノで見つけた小ネタ満載だよ!

先週今週と 2回続けてボルケーノに行ったよ

途中でウロウロした際に

ちょっと気になる小ネタ集

ボルケーノビレッジで見つけた

オレンジ・ジンジャー(めずらしい!!)

そして

ローカルの掲示板には

アンクルを忍んでのイベントもあるよ

そして

これ面白そうだね

お化け大会だ!

ローカルのイベントも見逃せないよね

これはどう見たって水戸黄門

この穴から 最後のひと絞りの溶岩がムニュッと

出ていたんだろうね

このクレーターは 便秘によく効く

神様なんだよ!(笑)

展望台からの眺めは 遥か彼方に

サウスポイント!!!

キラウエア・ボルケーノ国立公園

残念ながらまだ ジャガーもラバ―チューブも

入れませんが、、、広い公園内です

色々楽しい眺めがありますね


  • 0

ここのパッケージは世界でピカイチ!!なんだよね。

まあ、ここまで入れ物に力を入れる!

洋菓子やも珍しいのかもしれないが

肝心の中身の味の方も 取敢えずは及第点だと思う

購入者の大半はお土産&贈呈品

まずは「見た目で一番」を獲る!

観てください、この缶ケース

中味を食べてしまったら 何の入れ物にしたい?

これも 日本スタイルでロコたちや

アメリカ本土からの観光客には 人気だよ

重箱サイズの引き出しスタイル

ハワイアンスタイルも もちろん充実していて

豪華さには どこにも引けを取らないよね

これが この店

ビックアイランドキャンディの狙いなのでしょう!

日系3世のオーナーIKAWA夫妻は

日本文化をこよなく愛し

贈答「おみやげ」をいち早く理解した人物

今後 益々発展していくことでしょう


  • 0

Kenjiお勧めの新レストランだよ~ん!

メリモの会場近くにあった

韓国料理店の「ソウルステーション」が

親友の前オーナーがリタイヤしちゃって

なんとなく足が遠のいていた韓国料理

出来たよ!美味いよ!綺麗だよ!

何ていうのかな?

始めにつまみ風に野菜が色々。。。

白いご飯には最高だよね!

僕は冷麺を迷わず注文

美味かった!!!!!

この黒い麺 好きだなああああ

友人たちは冥々に別物をオーダー

味見見分と言ったところでしょうかね

あったかい麺スープも見た目より辛くなく

肉料理はレタスにくるんで食べても良し

店内は清潔で(これ大事だよね)

先週の金曜にOPENしたばかり

ご家族でやってる感じで

オーナーはじめシェフたちも

顔を出して 客の意見を聞いていた

味はぶっちゃけ 美味い!!!

自信をもってお勧めいたします

場所?

Kinooleストリートのもとボーリング場の前

OSHIRO豆腐&フローラの隣です


  • 0

誰もが欲しがる立体地図は此処で売ってるよ!

数年前まではダウンタウンのベイフロントにあった

大きな本屋さん

ハワイ島の事を調べたけりゃ

ここでは素晴らしい資料本が手に入るよ

場所は 24時間営業のKen`sパンケーキハウスの並び

ま、正直言って前の店の様に立ち読みできる雰囲気ではないが

ある ある

マニアックな人にはたまらんでしょうね

そして今日の本題は

我が家のリビングのKOAのガラステーブルの中

立体のハワイ島の地図

「これを買いたい!」と

特に男性の方から良く尋ねられる

今ではこの島で手に入るのは

このお店だけだと思うよ

持って帰るのには 多少骨が折れるが

ご自宅の書斎やリビングに貼ると

いつも夢が馳せられて

最高の土産になるのは間違いなし


  • 0

アカカフォールで滝を眺めてどうすんねん!?

アカカの滝はハワイアン音楽を代表する

名曲の地でもある

島中に外来種の植物が蔓延する中

この谷は頑なに 外来の進入を阻止し

古代ハワイの気を守っている

だから僕は案内の時に必ず言う言葉は

「滝はどうでも良いから 原生植物をしっかりと

観察してくださいね」と

シダの新芽の色は

何とも言えない色をしていて

美しい

黄色の竹には(枯れてるわけではございません)

 緑のストライプが

節ごとに 様々な表現をする

訪れる旅人たちに

豊かな自然を感じさせてくれ

何回訪れても快適なスポットで

四季折々の花が迎えてくれるんだよ

ブルー・ジンジャーが

谷底にひっそりと とってもきれいだったよ

落差 140mのアカカの滝

残念ながら 上からは木々が茂り

滝壺までは見えないが

水しぶきがミストとなって渓谷を包む

何処からともなく 名曲が

聞こえてくるような。。。


  • 0

ガーデニングがお好きな方は必見だよ!

ハワイを代表する花は沢山ありますよね

各島々にも特徴は有りますが

トロピカル・フラワーは 年中咲いてくれる種類が

多いのも嬉しいですね

この蘭は咲く季節が有りますが 増殖が簡単

上の写真の下の2本のように 花が咲き終わった枝を切り取り

こうやって木に 括り付けて置けば

新しい根っこ(新芽?)がドンドン出てきて

しっかりと寄生してくれる

ジンジャー系の花ですが

名前はドラゴン・フラワー

生命力は抜群で 切り花にしてもほぼ3~4週間は

綺麗に咲いていてくれるようだ

ブロメリアの仲間のティランジアも

トロピカルフラワーの代表的な花で色の変化が美しい

そして極めつけは オレナ

ウコンの一種で繁殖力は強く

傍に植えてあった ブルーアイスと言う貴重なウコンも

気を付けないと 負けてしまうので要注意!

美しく香りも魅力的な花ですが

なんと 根茎はカレー粉の材料とは

驚いたよね

薬草としては有名ですが。。。


  • 0

ハンディーマン ポストの修理の巻

我が家の表の道路際には

大きな郵便受けが有る

郵便物と新聞を受け取れるデカいのだが

新聞受けはIT新聞のため無用の長物ではあるのだが

これが結構便利で 小さな小包も受け取れる

ところが最近ぐらぐら揺れて

非常に安定が悪いのだ

まさかと思いながら 分解取り外してみると

固定部分が虫に食われて腐っていた

僕の好きな日本のTV「ビフォーアフター」で

匠が驚くシーンと全く同じなのである

上部は綺麗に洗って

その間に 基礎の部分をコンクリートで固めた

朝までに雨が降って水が入ったら抜くのが大変だから

ビニールで防水し 鉢を置いて

郵便屋さんを待ち 回収郵便を残した

(これは日本には無いシステムで 出す郵便物はポストの横についてる

小さな旗を立てていれば 回収してくれるので便利だよ)

この日の郵便屋さんは真っ暗になってから来たので

飛び出して行って 受け取り 差し出し

明日には 修理完了するよ いつもありがとう!と。。。

翌朝早く 基礎部分を確認してから

組み立て直しをして 完成!!!

これで郵便屋さんに余計な心配させないで

郵便物が受け取れるようになった

ハンディーマン健在なり!


  • 0

庭の花々は本当に可愛いよね

ハワイに住んでいていいなあ! と感じる

フルーツが豊富でとてもおいしい

そして季節感はあるが 花々が次々と咲いてくれる

我が家の庭には蘭の花が咲き乱れる

頂き物も多いが よく鉢植えを買って

愛でたあと 庭のどこかに植えてゆく

彼らの生命力は強く

根を岩にでも木の幹にでも這わせてゆくのだ

胡蝶蘭でも一鉢15ドルも出せば立派なのが買えるし

咲き終わったら木に括り付けておけば

次の年からは 立派に咲いてくれるんだよ

とにかく種類が多い

家の周りにも何十種類もの蘭の花が咲いている

 そして

豪華だよね とても香りのよいのもあって

ゲストの皆さんが 写真を撮ってくださるのが

嬉しいですよね


  • 0

日本との貿易の懸け橋になったかな!?!

今朝まで日本からハワイ物産の輸入にかんして

ビジネス会議のために食のコーディネーターが

来られていて そのすべてをサポートさせてもらった

我が家をいつもご利用いただく

ビジネスアドバイザーのご依頼で

ハワイ島物産品の日本への貿易の手伝いをしてくれる?と

日本から3名の方

ハワイ島から6名の農業のオーナーと

ハワイ大学の理事&通訳の皆さんと

食事を囲みながらのミーティング

観光を少し楽しんで頂こうと

ボルケーノのHULA奉納の舞も鑑賞いただき

午後からは

この日は カカオ農園の視察

日本の皆さんがお土産に買う

有名なチョコレートのほぼすべてが海外産のカカオですが

ここ10年程前から ハワイ産の とっても上質な

高級チョコレートが誕生しています

この日に尋ねた2軒目の農園では

まさに日本人の好みそうな ホームメイドの

チョコレート

彼女の手作りのチョコは 洋菓子天国の神戸育ちの

僕にとっても この年になるまで

初めての 感動の! 感動の一片のチョコだった

帰りの車の中で 食の専門家との会話で

あの ひとかけらのチョコは

いくら出しても食べたいと思う 究極のチョコだったね!と

農園の隅から隅まで

彼女の愛が感じられ そこで育ったカカオの実を。。。

2018年の アワード第1位に輝いたのもうなずける。

今後のハワイ物産の発展に

少しでもお手伝いが出来たことが

最高の喜びです